子どもにこそアルカリイオンの天然水を

子どもにこそアルカリイオンの天然水を

子どもは甘いジュース類を飲みたがるものです。

もちろんジュース類を一切禁止するのは食に対する楽しみを奪ってしまうことにもなりかねませんし、おすすめできることではありません。

ジュース類は日常的に飲ませるものではなく、あくまでデザート感覚、ごほうびといった認識で与えるのがいいかと思います。

そして無果汁のものよりもできれば100%果汁のものがおすすめです。

では日常的に喉の渇きをいやし、水分補給のためにはなにがいいのでしょうか?

お茶もいいのですが、子供には緑茶やウーロン茶、紅茶はカフェインが含まれているのであまりお勧めできません。

お茶なら麦茶がおすすめですが、やはりベストは軟水のアルカリイオン天然水でしょう。

人間の体液は弱酸性に保たれていますからお水も弱アルカリ性であればより吸収されやすく、汗をかきやすい子供や赤ちゃんにも内臓に負担が少なく天然水が九州されます。

軟水のアルカリイオン水と言えば島根県浜田町の金城の華、富士山のバナジウム天然水などが代表的です。

お水はどれもまろやかでとっても飲みやすく、家族みんなで楽しめる天然水です。

2014年1月15日|

カテゴリー:お知らせ