良質なお水の以外なチカラ

良質なお水の以外なチカラ

健康と飲み水、水分補給についてよく質問を受けますが、やはり良質の水をこまめに飲むというのが基本です。

そのためにウォーターサーバーをオススメしているわけですが、では良質な水とはミネラルバランスのいい天然水です。

良質なお水を飲むと体の細胞が活性化されてその機能がフルパワーを発揮しますから、頭脳も明晰、アイデアがいろいろと浮かんでくるでしょうし、見える景色もまったく違ってくることを実感されるでしょう。

特に運動や仕事の後に飲む飲み物にはさまざまなメリットと意味がありますからぜひいいお水を使っていただきたいものです。

例えば活性の高い非加熱のアルカリイオン水をコーヒーやお茶に使うと溶解率が高いのでコーヒーやお茶の成分を余すところなく引き出せるでしょう。

私はコーヒーはハワイコナが一番のお気に入りで、ハワイへ行くとかなり多く買ってくるのですが、ハワイコナと言えばコーヒの中でも高級品で、モノによってはあのブルーマウンテンよりも高価であることもあります。

そんなハワイコナですからやはり最高のコーヒーとして飲みたいものです。

そんな時はまず水にこだわるべきです。

私が使うのはコスモウォーターの「金城の華」かフレシャスのお水です。

どちらも軟水のアルカリイオン水ですから普通に飲んでもまろやかで甘くとろけるような味わいのハワイコナがさらに薫り高くまろやかになるのです。

先日もコーヒにうるさい友人に金城の華で淹れたハワイコナを出したところ、「えっ?これ何??」と驚いて「何が違うの?教えて教えて!」って感じでした。

コーヒー以外におすすめなのは和食、それも繊細なお料理ほどお水の違いがはっきり分かります。

利尻昆布を使ったおでんなんかだと昆布の繊細な味わいと鰹節の香りがより深まって料亭顔負けの一番だしとなるでしょう。

こうした効果はやはりお水のクラスター(水分子)が細かい事や水の活性が高いことが一番の理由と言えるでしょう。

みなさんもぜひウォーターサーバーのいいお水でお茶やコーヒー、お料理をお試しになってみてください。

2014年2月 8日|

カテゴリー:会長日記